スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
テルマエ・ロマエ 

出たねー3巻♪はまってるマンガです。これかなりおもしろい
ローマ人の風呂設計技師が、ひょんなことから日本の風呂にワープしてしまって、
そこで見たの日本の風呂に感動して、またローマにもどって次々と人気の風呂を作っていくお話。
絵柄がマジメな感じだけど、笑えるマンガですよー。
ってか、『ローマの風呂』ってなかなかマンガの題材にないよね、斬新(´∀`)
内容知らないで、表紙だけ見たらなかなか買う気にならないよね(笑)
私はたまたまブッ○オ○で試し読みしてたから買えました♪

なんか映画にもなるみたいで、主人公のルシウス役は阿部寛だって。
まぁ、ローマ人の役がやれる日本人ってルックス的に限られるもんねぇ
上戸彩ちゃんの役はマンガにはない人物だから、どう絡んでくるのかな。気が向いたら観に行ってみよーっと。っても公開は来年だけど。

| 読み物 | 15:55 | comments(2) | - | pookmark |
潔く柔く 13巻

やっと・・・!

買いました、「潔く柔く」13巻、最新巻にしてグランドフィナーレ・・・!!!


本屋でこの表紙を見たとき、もうリアルに泣きそうでした(´;ω;`)
だって・・・
カンナとロクちゃんがついに・・・!!!



こっからは、このマンガを読んでいた人にしかわからないことを書きます(笑)


カンナって、超〜かわいいのに、愛されてるのに、ずっと一人ぼっちな女の子で。
なんか「閉じた」コだったよね。

女子ウケはあまりよくないタイプかもしんない。
ぶりっことか言われちゃいそーな。

大学時代と、社会人時代(特にロクの前では)、ちょっとキャラ変わったよね?

でも私は、このキャラ好きだったぁ(´∀`)
友達になりたいくらい。
共感はできないけど、とても好きで。
ホントーーーーに幸せになってほしかった。
だからこのラストはホントにうれしくて。

『あなたをひとりにしたくないです』
って告白もステキすぎるぅっ!!

ってか二次元に入れ込むわたしってキモイ??(笑)


ロクちゃんも身近な人を亡くした人だから、
梶間が『多分あいつは、「たった一人」の人間を探してる』
って言ってた、その「たった一人」はカンナだったんだなぁって。

そして、カンナが「しこり」に思っていたハルタの存在を、
痛いくらいにバッサリを言い当てた初めての人のロクと、ちゃんと向き合う覚悟ができたんだって・・・。


そう思います。


そう考えると、梶間ってスルドイよね。
三千花が「女らしくなった」って言ったのも梶間だったし。


それにしても、このマンガってすごい。

一巻から何度も読んでるけど、すごいの。
どっかで全員がリンクしてて。

「ここまで繋がってるのは、さすがにゴーイン」っていうファンの方もいたけど、
私は逆だと思うの。

ホントはみんな繋がってたの。

それを回送みたいに、出会う前から描いてただけなんじゃないかな?


なんちて〜(照)


みんなは男キャラ・女キャラだれが好き!?

ミクシィでアンケートやってたけど、女はやっぱカンナが人気あったね。あといちえちゃん。
男はキヨかロク。

でもね、私は百加がすごい自分に似てる!って思ったんだ〜。
さばけてるよーで、案外シットとか、ドロドロしてるとこ。
で、色気ないとこ(笑)

古屋のことで悩んで生理とまっちゃうなんて、かわいすぎるし、人間くさすぎる!!


男キャラは今までマヤか梶間だったけど、今は断然古屋!!

『じゃあ 結婚しようか』

ってあんたちょっとぉ!!(笑)
くるくるをやめて、髪みじかくしたの・・・加瀬くんみたい(*´∀`)

あ、カンナの上司の柳原さんもスキ☆


って、なんか脱線しちゃった。


なんかね、意外に終わり方がアッサリだったよね。
でも「きよやわ」らしーなって♪

音々と福ちゃんが夫婦になってたのにはビックリした!!
きっと福ちゃんは、音々のこと、「あんなミルク飲み人形・・・」とか言ってたけど、好きだったんだろうね☆

どのカップルもみんなシアワセになれたのかなぁ♪

マヤと亜衣、
梶間と瑞樹、
由麻とスワ、
一恵とキヨ、
朝美と伊吹、
萌ちゃんと木崎・・・(脇役すぎ?)

あ、三千花はどーなってんだろ!?
ロクがちょっと手だしたコ。
あのコ好きだったな〜。

番外編は百加と古屋、あとぐーぜんにマヤが出てきたけど、
マヤと亜衣のカップル好きだったなぁ・・・。


あーもうっ。

このマンガの話したらとまらないです(笑)

多分、だれのどのセリフ、とかも暗記してると思う(笑)


今日からまた、一巻から読み直しです。
終わっちゃったんだもんなぁ・・・さみしいです。
ホントーにさみしい(´;ω;`)

でもみんなシアワセに終わってよかった!!

そして、ものすっごい恋したくなりました(笑)


なんかまだまだ書き足りないんだけど、どーしょーっもなくなりそーなので、
このへんにしときます。

持ってない人で興味わいた人いたら、いつでもゆーて!
貸すからっっ(人´∀`).☆.。.:*・゜

| 読み物 | 22:11 | comments(4) | - | pookmark |
待ってましたっ♪

『3月のライオン』の最新刊!
先週やっと手に入れて、何度も読んでます。
『ハチミツとクローバー』の作者さん、と言えばピンとくるでしょーか?

この物語は、高校生のプロ棋士の男の子・零くんと、
零くんをとりまく3姉妹のお話です。。。


ハチクロがあんまり好きすぎて(またリピ読みしてる・・・w)
「今度は将棋の世界のマンガ!?面白いのかな・・・??汗」
なんて最初は思ったんですが、
将棋がメインじゃないんだよね。
将棋の世界に生きているふつうの人間の、ファミリードラマみたいな。
あったかくて、ほっこりします。
絵もとってもカワイイし♪
小ネタがちょいちょいおかしいし。

でもときどき深いとこもあって、ドキッともします。
零くんのシゴトは高校生で棋士だけど、
わたしたちもそれぞれに仕事があったり、葛藤があったりするわけじゃない?
だから、ああ・・わたしもこうだなぁ・・・
って身につまされたりしてね。

「潔い」のと「投げやり」なのは 似ているけど違うんだ!!

2巻に出てきたんだけど、このセリフがなんだか好きです。
羽海野さんのマンガって、素敵な言葉がいっぱいあるんですよ。

あとね、食べるシーンが多い気がする!
おにぎりとかカレーとか、ふつうのゴハンなんだけど
すごく食欲をそそられるの。
羽海野さんはきっとくいしんぼうにちがいない!
と勝手に思ってます。

わたしがくいしんぼうだからw

とにかくオススメなマンガです☆



PS 小貝さん。。。
以前鎌倉ネタのときにオススメしてくれた「海街diary 蝉時雨のやむ頃」、買いましたよー!
家族モノのお話って大好きなので、とても気に入りました(人´∀`).☆.。.:*・゜
2巻も買いますっ!

| 読み物 | 02:31 | comments(4) | - | pookmark |
わたしを離さないで
カズオ・イシグロ 「わたしを離さないで」

最近みごとに本を読んでいないので、これはよくない!
そう思って買ってきました。
ふだんマンガか雑誌しか読んでないです・・・
あとは「AB型自分の説明書」とか「一人っ子の説明書」みたいな
おふざけ的な(著者の方ごめんなさい、いい意味でです)
かるーく読めるものしか。

読み物はエッセイやコラム
ノンフィクションが好きなんだけど
書店でパラパラと立ち読みしたらなんだか興味がわきました。
小説は途中で飽きるし
つい最後のページを覗き見しちゃうけど・・・
この小説は先がまったく読めません
どういう物語なのかも想像つかないので
寝る前とか帰りの電車とか、じっくり時間をかけて読み進めたいと思います


本を読むって大事よね
たくさん本を読んでいる人はいろいろ知っているし
言葉や漢字も覚えられるし
これからはなるべく本を読むようにしようと思います。
なるべくね。
| 読み物 | 22:17 | comments(0) | - | pookmark |
ネコの日
評価:
ほし よりこ
マガジンハウス
¥ 1,200
(2005-07-14)
今日は2月22日
ニャン・ニャン・ニャンで「ネコの日」なんですって
(最近月日をもじって、ナントカの日、っての多いなー)
ネコ大好きですわたし♪犬よりネコ派。だけどネコアレルギー。
ミクシィで好きなネコキャラランキングをやっていました。
1位はやっぱりキティちゃん
でもわたくしは、このマンガの「猫村ねこ」さんです!
ネコだけど家政婦さんなの
「ネコムライス」がおいしそうなの
えんぴつ画がなんだかなごむの!

キャラといえば、最近やたらと「さかなクン」と「リラックマ」が気になってしかたありません(遅)
| 読み物 | 02:50 | comments(4) | - | pookmark |
勇気凛凛ルリの色 満天の星 (講談社文庫)
気分がクサクサしたときは、おもしろおかしい本を読むに限ります。
「鉄道員」「シェエラザード」「地下鉄に乗って」等々で有名な、浅田次郎氏のエッセイです。
父が浅田氏の大ファンなので、うちにはこの作家の本が見事に揃っています。中でも、このエッセイは本当に面白い。
陸上自衛隊員や極道、アパレル業界人など異色の経歴をへて小説家になった方。なんと濃い人生、ネタがないわけがない。
一人で電車に乗っているときになんて、あぶなくて読めない(笑っちゃうから)。
難しい漢字や単語がつかわれた堅い文語体の内容は、自身のハゲのことだったり、金○のことだったり、ケツ筋が痙攣を起こし道端でもんどりうって四十八手を繰り広げた話だったり、ゲロのことだったり・・・
なかでも一番笑えるのが、「粗相について」。
簡単に言うと、「モーツァルトを聴き庭のあじさいを愛でながら、優雅に随筆なぞ書こうと原稿に向かい、屁と信じて放った一発がうんこだった」というろくでもないネタです。
『あろうことか糞を漏らしてしまった。』
この一文でノックアウト(笑)。
いくつになっても、ちょっとお下劣な話がやっぱり笑えますわぁ(私だけ?)。
| 読み物 | 23:20 | - | - | pookmark |
ライン 4 (4) (ワイドKC キス)
評価:
西村 しのぶ
講談社
¥ 730
(2008-06-13)
2002年11月の3巻発売から、なんと5年半・・・!!
やっと、やっと、やっと出ました「ライン」4巻。
神戸が舞台の、セレクトショップ店長・リツコさん(30代バツイチ)と邦彦くん(20歳大学生)のあまあま〜なラブストーリーです。
6月末に出ていたようなのですが、昨日買いました。
作者の西村しのぶさんはとっても寡作な作家さんなので、ハマったら待つ覚悟がいります。

主人公のリツコさんはお洋服屋なだけあって、とってもオシャレで自立した女性。
お酒が好きで気が強くてちょっとエッチで、おちゃめでオトコマエ。
こんな女性になりたいですなぁ。
おまけにひとまわりも下の恋人なんて!すてき!!
よくよくうちの本棚を見てみると、しっかりものの女と年下男のマンガが多いです。
実はこれが理想なのかしら・・・。
舞台(アパレル業界)も、ラフな絵柄も、とてもスタイリッシュで素敵なマンガですよ。
待ちに待った4巻 & リツコさんが2つめのお店を持っておめでとう!!ということで、星5つ!笑
| 読み物 | 22:24 | comments(2) | trackbacks(1) | pookmark |

CALENDAR

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

SPONSORED LINKS

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

ついったー始めました☆

http://twitter.com/mamekinoco

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH