<< 「MUSICA」を買った | main | ネコの日 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
「真木栗ノ穴」を観に
ひさしぶりにキノさんへ。
まきぐりのあな というタイトルです念のため
2008年のラストと2009年のスタート
邦画は西島秀俊で締め、西島秀俊で始まりました!ナイス☆



売れない作家・真木栗勉(まきぐりべん)
官能小説を依頼され、自室の壁にあいた穴から見える隣人の情事をネタに
しかし引っ越してきた女と、その女に関わる人間が小説の通りに死んでいく・・・
しかし、その女そのものが実は・・・!?

というホラーものです

終盤がホラーな展開ですが、それ以外はけっこう笑えます
西島君のボケ具合に、爆笑するお客さんも(声でかかったよ!w)。
鎌倉の古びたアパートや切り通し(?)、小道や階段にあじさいの花・・・
絵的にレトロ!
自分の書いたとおりに現実に事件がおこるってのも、ある意味レトロ。

徐々にやつれておかしくなっていく西島君
ラストはけっこう怖かったですね〜
真木栗はドコへ行ったのでしょう
隣の女の部屋を開けたら・・・キャーーーーー!!!!!
ってことになるんでしょうか。

いろいろと理屈がわからなかったりするので、こういうジャンルは苦手なんですが
(そもそも不条理なのがホラーの面白い・・・ところ?)
これはけっこうおもしろいです。
テンポとちょいちょい笑えるところがよいです
まぁつまるところ
無精ヒゲで天然ボケときに逆ギレでシャツ姿の西島君に萌えたので良し!!
という感想であります。
| 映画 | 20:27 | comments(0) | - | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 20:27 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









CALENDAR

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

SPONSORED LINKS

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

ついったー始めました☆

http://twitter.com/mamekinoco

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH