スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
水は低きに流れる


とは、よく言ったもんだ。
自分とおなじ分野のひとの、レベルの高い仕事なんかをみると、とてもあせってくる。
なのに、結局らくな状況から抜け出そうとしていない・・・。

60点くらいの力でやれれば合格
そんなことばっかり板についてしまって
100点をめざすのが好きだったわたしはどっかに行ってしまった。

人間がまるくなったつもりでいて
平和主義になったつもりでいて
単に根性がなくなっただけかも。
いや、かも じゃないな。わたしはいちばん低いところを流れている水。
| 写真 + 呟き | 21:48 | - | - | pookmark |
光るくらげみたい


身に覚えの無い写真
しまった、
長期間にわたって無理に笑いすぎた。
もう自分の脳細胞のはたらきによるものではなく触れたら発火しそうにいらつく、いらつく、いらつく
しかしネガティブな事は嫌い
目じり下げて口角上げて、考えるのはひどく残虐で陰惨なこと。

うそはだめだよ
うそはささいなスイッチでビルに刺さったてつのかたまりが爆破したみたいに
破綻するよ。
でもすぐに忘れるおそらくは。


さぁ、週末は旅に出よう。
待ってて、きみやあそこやそれに会いにいく。
| 写真 + 呟き | 18:18 | - | - | pookmark |
夢の記録をつける


最近よく夢をみます。以下はベッドサイドに置いてあるメモに書かれたその断片。

卒業式
スーツとめがねのリョウおじちゃんの髪が伸びている
鏡に映った母のゆうれい
甘味所、チョコレートパフェとあんみつ

また別の日。

ゆめうつつ
人間の重力、という声
少年が部屋に浮いている
何を考えていたんだっけ
へやのむこう港町で
ギリシャの白いたてもの
のぼり坂の両脇にいる行商のロバ

そしてゆうべ。

旭川のライブに行かなければならないのに、特急列車に乗ることができない
チケットはわたしが持っていて、開演時間をとうにまわってしまっている
ああ、もう7時をすぎてしまった・・・
と目を覚ましたら、夢の中と同じ時間。

目覚めたときや、寝入りばなに見たイメージを半分眠った状態で書いているので、なんだかおかしな文章ばかりです。
最近よく夢に幽霊が出てきて、それはたいていわたしの家の中にいて
なぜか母親とセットになっていて、とても怖い。
なにか意味があるのだろうか。
これからもできるだけ、夢の記録をつけていこうと思います。

| 写真 + 呟き | 16:17 | - | - | pookmark |
人間


今日、昼過ぎに仕事を終えて、髪の色を変えに。
紅茶のようなあかるい髪色になって、気分よく歩いていたら、いつも通りすがる一軒屋の門の前に、ちいさなおばあさんが立っていた。
「冷え込んでいるので、気をつけてお帰りください」
え?
まわりには誰も居ない。わたししか居ない。
びっくりして、頭だけ下げて通り過ぎる。
どきどきした。
わたしに向けたようで、だれにも向けていないような、すぐ横から聞こえた遠い声でした。

不思議だな、と思った。
身近な人を不快にさせるような人もいれば、見ず知らずの人間の安寧を願う人もいて
人間てなんか、
なんか・・・
おもしれえ、って思いながら帰りました。
| 写真 + 呟き | 00:12 | - | - | pookmark |
どうにも


どうにもならないから、もうどうにでもなってしまえと思うけど
どうでもいいと思えるほど本当にどうでもいいわけでもないので
案外どうにもならないものだなあと思う。
どうでもよくないことが多い。
だから難しい。

今日はついに雪が積もって、道はつるつるとすべる。
どうでもよくないので、結局転ばないように必死になって歩く。
歩く事に真剣になる季節かぁ。
| 写真 + 呟き | 22:24 | - | - | pookmark |
美しくない人


不親切だなあ、と思う人が身近にいる。
気分は、上がったり下がったりするからこそ、気分というのだろうけど
それはあんまり人には関係ないんじゃないかなあと思う。
ストレスが多いと、人は歪む。のは、仕方ない。
とは思うけどさ。
そこで歪むかどうかは、その人が、自分の人間性に責任を持っているかどうか。
自分がしんどいことが、人にやさしくできないことの免罪符にはならない、
と思うんだけど、どうかな。

綺麗ごとですかね。

もうかなり慣れたけれど、堆積したストレスをひしひしと感じさせるその人はやっぱり
美しくない人
だと思ってしまう。
戦っているのだろうけど。
| 写真 + 呟き | 21:25 | - | - | pookmark |
ぶくぶくとひとりごとを言う


なにか好きなものができると、ずっとそればっかり好きです。
同じCDを何度も聴いて、同じ映画を何度も観る。
物語がおわった漫画は、また一巻にもどる。の繰り返し。
気に入ったコーディネートは、何度も着てしまう。
おいしいと思ったら、毎日のように食べる、飲む。
同じような色のものばかり買う。
これじゃあ、あたらしい情報が入ってきませんねー。
でも今、あたらしいものあんまり必要ない。今あるお気に入りだけで、なんとかやれそう。

明日は雪だってさー。
| 写真 + 呟き | 21:49 | - | - | pookmark |






これきれいじゃない?
さてなんの光でしょう。

借りた一眼(銀塩カメラ)レフの、レンズにきれいな蛍光灯の光が映っていたので、思わず。
せっかくかりたんだから、いろいろきれいな写真撮らなくちゃ。
でもコンデジより格段にむつかしい。重いし。撮ったらすぐにPCでチェックすることも出来ないし。
なので、先生、もうちょっと貸しててくださいな。
フィルム一本使い切ったら、返そうと思います。


・・・ってなことを、昨晩酔っ払いながら書いていたようです。
| 写真 + 呟き | 03:35 | - | - | pookmark |
夢をみた


目が醒めたら、テーブルの上のグラスがひっくりかえって、牛乳がまかれてしまっていました。

しょっちゅう見るわけではないけど、たまに見る夢のほとんどは、写真を撮る夢です。
見知らぬ土地に旅に出て、たいていはだだっぴろい自然か、歩道橋の上か、どこか高い場所で、道ゆくひとにちょっと変な目で見られてたりして
なんかうわぁっと自分のまうえに空が広がっていて、ああこれをきれいに撮らなくちゃ、この景色が消えてしまう、はやく、はやく、その前に!
と焦っている夢です。
わたしの夢はたいがい焦ってる。
で、焦ってその後がどうなったのか、結末のない夢ばっかり。

ぎゅうにゅうもったいないー。グラスが割れていなくてよかったな。
さぁ、今夜はなんの夢でしょ。
| 写真 + 呟き | 22:29 | - | - | pookmark |
早起きはちょっとだけお得


am 6:45

天気のよい日は、朝日を浴びながら駅まで13分かかって出勤できます。
早寝早起きはうまれつき苦手なんだけど、秋の早朝は本当に気持ちがよい。
できることなら、仕事に行くためではなく
ただの散歩のように、日の出に合わせてゆったり外を歩いてみたいです。
でも休日にこんなに早く起きられないや。

銀杏の黄色と、枯葉の朱色と、朝日のオレンジに、わたしのマフラーは深い緑で
BGMはもーつぁると!
ふんいきよかですたい。
| 写真 + 呟き | 01:05 | - | - | pookmark |

CALENDAR

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

SPONSORED LINKS

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

ついったー始めました☆

http://twitter.com/mamekinoco

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH